GoogleMapsAPIsを使いこなそう

グーグルと言えば、検索エンジンとしてシェア率ナンバーワンと言われていますが、その機能は検索エンジンだけではありません。

かなり豊富なサービスが展開されていますので、利用されている方も多いのではないでしょうか。特にスケジュールの管理であったり、メールに関してはお仕事をされている方にとってはかなり有効なツールと言えます。

メールも色々な会社のメールを一括で管理することが出来ますし、グループ分けなどもされているので大変便利です。そんなグーグルのツールで使いたいという方も多いのがGoogleMapsAPIsです。グーグルマップは普段から何気なく見ている方も多いかも知れません。

GoogleMapsAPIsは、飲食店を調べていると住所とプラスして地図も貼り付けられていたりして、意外と色々な所で使われています。また自分で使いたいという方も簡単に使うことが出来ますのでお勧めです。GoogleMapsAPIsを使うなら、まずはグーグルアカウントの取得から始めます。

今アカウントを持っているならすぐに使うことが出来ますが、APIキーの取得が必要です。記載したい住所のAPIキーを取得して、それを表示させたいサイトに張り付ければOKです。とても簡単な使い方ですが、詳しいやり方はサイトにも乗っていますのでチェックしてみましょう。

もちろん利用の際は無料で使えますし、自営業の方はもちろん、ブログに記載したいという利用用途でも使われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です