商圏分析を活用したプロモーション活動

コンビニ経営をしていますが、周囲にはライバル店も多いために売り上げ確保が厳しい状況でした。

そこでキャンペーンを行って集客につなげるために、商圏分析ソフトを活用しました。

ポイントカードを使って顧客がどのようなエリアから集まるのかを分析したわけです。他の店舗に近いエリアからも足を運ぶお客が多い場合には、何が理由なのかを調べました。

そこでその店舗と自店との取り扱い商品を比較してみると、自店でのみ扱う商品を購入していることがわかったのです。

そこで、その商品を全面的にアピールするためのキャンペーンを展開しました。

その結果、新たな集客につなげることができたので、売り上げを増やすことができました。このようにポイントカードと商圏分析を組み合わせることで、自店のアピールポイントを特定することができます。

またコンビニは近くにも系列店を出店していきます。同じフランチャイズ店でありながらライバルが増えるというわけです。

その際にも、差別化を図るために商圏分析を活用することができます。テクニカル的に何が売れているのか、ライバルにはない品揃えにするためにはどうすれば良いのかを解析することができるわけです。

つまり分析は目的を明確にすることで生かすことができると分かります。今回は集客のためのキャンペーンを展開するために利用しましたが、他にも活用方法は多くあります。

リピーターを増やすためのDMやチラシ配布にも活用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です